よく使われるナンパワードまとめ

 

よく使われるナンパワードまとめました。このブログでは当たり前のようにこれらが使われるのでわからなかったらここ見てね。

ナンパの種類

ストナン ストリート(路上やショッピングモールなど)で声をかけること。

クラナン クラブでナンパをすること。

ネトナン アプリやネットを用いてナンパをすること。タイだとTinderやBeetalkが有名。

 

ナンパ時に使う言葉

 

声かけ 女の子に声をかけること。ナンパらしい声かけ方法の直接法と、道を聞くなど

地蔵 声かけに躊躇してしまう状態のこと。初心者や最初の一声かけ目などは地蔵に陥りやすい。防止策として自分ルールを作って声かけするとよい。(例:帽子をかぶってる子すべてに声をかけるなど) 後は知り合いと相手のナンパする子を指名してゲーム感覚でやるのも効果的。

番ゲ 連絡先をゲットすること。

和み 声かけした女の子といい感じの雰囲気になること。食いつきがいいとも言う。

ガンシカ ナンパした子に全く相手にされないこと。タイではほぼない。

連れ出し 声をかけた女の子をカフェ・レストランなどに連れ出すこと。用事がないと結構付き合ってくれる。

アポ 女と会う約束をすること。アポイントメントの略。

 ナンパしたその日にHをする事。活用形で「即る」とも言う。タイではその日にHはなかなか厳しい。

準即 ナンパした子と別の日に会い、出会って2回目でHをすること。3回目4回目の場合、準準即、準準準即と増えていく。タイではおそらく準則がメイン。

既セク すでにHした女の子のこと。

 

まだまだ増えていく可能性があるので随時更新していきます!