ぴよひこ、ニートやめるってよ

 

ぴよひこです。一か月半ぶりくらいの更新です。
書くことはいっぱい溜まっていたんだけども、いかんせんやる気にならない日々でした。

後、なんかブログ書かな過ぎてどのタイミングで再開すればいいかわからんくなったってのもあります。変にこじらせてました。

まあ新年を迎えたという事で、気持ち新たにちょくちょく書いていければいいかなという感じです。

 

てなわけで今回は近況報告です。

 

 

ニート名乗ってたら身も心もニートになってた話

 

なんか環境が人を作るっていうのは以前からある程度正しいとは思っていたけど間違いないね。

いざニートになったら膨大な時間を手にしたのと引き換えに、やる気というやる気をすべて持っていかれてしまいました。

最初の頃は意気込んで、毎日ブログ更新とか街に繰り出して色々な事をやっていたけど、だんだん億劫になっていき、
最終的には家でYouTubeを見るだけの日があったりいわゆるごりんさん状態に陥っていました。

(海外在住ナンパ師から絶大な人気を誇ったヤバい人。詳しくはたはらさんがまとめてくださったこちらを参照。ごりんさん知らない人でも絶対に面白いので是非読んでみてください。

追悼―ありがとう、ごりん=英語集中!さん。僕たちはあなたを忘れない。)

 

 

次第に理由はないのにこのようにサボるようになり、ついには書かなくなったわけです。

昼間や人といる時は楽しかったけれども、夜には何か漠然とした不安に押しつぶされそうになり寝れなかったり、それを紛らわすために既存の子を家に呼ぶ日々でした。

 

 

このように見事に病んでたわけです。今思えば我ながらさすがに弱りすぎで引くわ。

 

環境を変えようと動いた話

 

そんな中、こちらに来て三ヵ月を過ぎるタイミングでビザを再取得しなければいけなくなり、ラオスに行く事に。

せっかく行くのならばどうせなら、何か漠然としたドキドキを感じられるカオスを味わいたいという事で夜行バスに乗り、

ラオスではSEXするまで帰れないというなかなかのハードルの企画を挑戦をし、

帰りは最底辺の寝台列車に乗ってなんとか無事に帰ってきた時には少し元気とやる気を取り戻しました。(この旅行記は今後、何回かに分けて記事にする予定です。)

 

ラオスから帰ってきた僕は、また同じような状況に陥らないように気軽に呼べる既存の女の子達とお別れをしました。

 

そしてこの時から本格的に働く事ないしお金を稼ぐ手段を作る事をとりあえず目指そうとなりました。ニートなんでお金も心もとないし、ダラダラするのだけはやめようといったところです。

 

そんな中、以前に登録していたタイの就職・転職サイトからメールが届き、一回どんな求人があるのか見に来ないかと言われどうせ暇だからという事で話を聞きに行きました。

 

メールをいただいた次の日にある人材会社に行き、話を聞く中でせっかくだから自分がタイの就活市場でどれくらいやれるのかを確かめるために就活をしてみる事にしました。

 

そしたら思った以上にタイの就活市場はちょろい。

というか恐らくタイに来ている人って、一握りのきちんとした人で、

タイないし外国への思いがある人や自分の軸を持っている人以外はだいたいろくでもない人が多い気がする。

 

まあ僕は中学からの古い友人に「お前なんか日本の社会では通用しないからな」と言われたことがあるんで恐らくろくでもない方なのでしょうが、

思想を持ち合わせていたり、自らの軸は持ち合わせているのでその点は評価されたみたいです。

 

また企業側も、社会に出ていない僕ですら一目でクソだとわかるような企業がいくつかありました。

具体的には別の記事で紹介しようと思いますが、会社の一員として歯車になれるかとか言ってみたり、違法だと知っていながらその条件を提示してきたりなどまあしょうもない会社が見受けられました。

 

こういう事を書くと社会に出たこともないやつが何言ってんだとか、現実はそんな甘くないみたいな意見をいうバカな人もいるでしょうが、社会に出たことないからこそ、自分の生き方と働き方、自分の思想と企業理念がなるべく一致するような会社で働きたいと思うわけです。

 

逆にそこが一致しないんであれば海外で働く意味なんてないと思います。お金を稼ぐだけならば日本で稼ぐ方がよっぽど楽です。

なので面接でこういうバカな話を持ち掛けてきた会社には、ぼろくそに言って帰りました。まあ当然っちゃ当然ですが、その面接は落ちましたww

 

まあそんなこんなで今月は就活らしいことをしていたわけですが、面接を経て、この会社なら働きたいと思える会社に出会え、将来的に行いたい事を突き詰めるためにもとりあえず一度働こうと思えたので悪くはなかったのかなと思います。

 

結果としては5社の面接を受けて、1社は面接に落ち、1社は最終面接を辞退し、3社の内定を獲得しました。

流石にブログでどこ行くとかは書けないんで仲いい人は聞いてくれたら教えるかもです。

 

注)ぴよひこは偉そうなこと言ってますが、実際のところは下のように緊張を隠すために強がっていましたし、なんなら面接前にエレファントカシマシの「俺たちの明日」や満島ひかりが歌う「ファイト!!」を聞いて励ましてもらってました。

我ながら小物臭すごくて草

 

 

今後のぴよひこ

 

 

てなわけで、正確な時期はまだわからないものの社会人始めます。ニートやめた。

 

そんな中、こちらでとても親しくしていただいてるたはらさん(@tahataha4646)に就職する事を告げると、このように言われました。

 

たはらさんはタイでは三本指に入るくらいいろんな話をしていて、僕の事もかなり理解してくださっている方です。

そんな人から見てそう見えるんならおそらくそうなのでしょう。実際自分でも染まりやすい性格だというのは理解しています。

 

恐らく働き始めたら環境はガラッと変わるだろうし、その中で何かしら自分も変わっていくと思います。いくら面接で生き方と働き方が近しいと感じたとはいえ、実情は全然違うかもしれないし。

でも、そんな中にいても軸はぶれないように生きたいし、目指す方向は自身の野望と同じ方向でありたいと思っています。

 

てなわけでTwitterやリアルを含め親しくしてくださってる皆さん、もし僕が客観的に見て、こいつつまんない社会人になったなあとか、カオス追ってないやんってなったらおっしゃってください。

その時は会社辞めるも含め、また人生考えなおそうと思います。

 

 

 

というわけで、ブログもまた、毎日とは言わないまでもできるだけ更新していくつもりなので今後ともよろしくお願いします。

 

 

 

書いてて思ったけど、これ抱負じゃね?

 

 

こんなこと言ってたけどまあマイペンライ。

 

(おわり)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です